−御礼−

オフ会」、最初にこの言葉を聞いたのは、私がまだネットを始めて、間もない頃だった。
最初は、「オフ会ってなんだ?」としか思わなかった。
友人に「オフ会って、何するの?」と聞いたら「オフライン(回線を使わない)でみんなで集まる事だよ」と教わった。
ふ〜ん、なんだそんな事か、「なんかパソコンおたくの集まり」みたいで嫌だな...というのがその時の正直な気持ち
だった。
本当は、仕事と家で、一日約15時間くらいパソコンやっているから、「PCおたく」なのかも...(爆)

わいわいネットを運営して、だんだんとアクセス数が増えて来た頃、色々な人に「オフ会はやらないのですか?」と
メールを貰うようになった。(計20通くらい貰ったような...)
その都度、私は...「申し訳ありませんが、ウチのサイトはオフ会をやりません。もし、オフ会を開きたい場合は私
抜きで開催してみては?」という返事を出していた。
やはり、そういった返事を出した人は、その後、サイトに訪問してくれなくなった...
このような事が何度か続き、なんかとっても「寂しい気持ち」になった私は、ある日、Webasahi管理人さんに相談した。
(Webasahiでは、既にオフ会を何度か開催している為、良いアドバイスが貰えると思って)
管理人さんに相談したら、「オフ会って言っても、ただ集まって飲むだけだから、気楽に考えれば?」という返事が返って
きた。そして、「やった事無いのに嫌だ・つまらないって決めつけずにに、とりあえずやってみて、それから考えてみれば
いいのでは?」とアドバイスを受けた。
思えばWebasahi管理人さんの「この一言」が、今の「わいわいオフ」の始まりだと思える...

しかし、そう言われても、やはり、「オフ会」に対して、偏見を持っていて、正直、嫌で嫌でしょうがなかった。
飲み会を設定するのが面倒というのでは無く、知らない人同士が集まって、和気藹々と出来るのか?という不安が
あったからだ。
とりあえず、数名の人に声をかけてみたところ、10名の人が集まってくれた。Webasahiのオフ会メンバーも管理人さん
とひろかずさんが参加してくれて、とっても心強かった。(お二人には、本当に感謝してます)

また、私が「師匠」と崇拝している「づんじさん」が参加してくれた事が本当に嬉しかった。
実は、「わいわいネット」のアクセス数が少なく、何度か辞めようと悩んでいた時期があった時、yahoo掲示板で「づんじ
さん」が私を励ましてくれたのです。現在、きらっせネットとなり、毎日たくさんの人が訪問してくれていますが、もし
づんじさんが、いなかったら、今のサイト自体、存在していなかったと断言出来ます。(師匠〜感謝!)

そして、不安で逃げ出したい位だった、第1回オフ会、実際に飲み始まってみると...
す、すっごく楽しい!! のです。会社や友達同士の飲み会とは違った「新鮮な雰囲気」が...
「この人はどんな人なんだろう?」と思いながら(探りながら?)話しをするので、話し方は少々ぎこちないが、そこは酒
が入る席、どんどん舌もなめらかになり、いつの間にか仲良くなっていく...
わずか、1時間くらいで、自分の「オフ会に対する不安」は無くなり「オフ会の素晴らしさ」が解った。
そして、「もっと早く開催していれば...」と、後悔もした。
(あの「オフ会やりましょう!」とメールをくれた、約20名の方に、オフ会でお会いしたいです。)

ネットを通じて、はじめて会った人同士が、仲良くなって夜中まで騒げる... こんな素敵な事は本当に無い。
(しかも、「合コン」とは違い、堂々と参加出来るしね。笑)
それと、今の生活環境で、「一気に何十人も、新しい友達を増やす」って事は、なかなか難しいと思う。

今では、20名以上が参加してくれる大きな「オフ会」を開ける様になったが、あの「最初の不安でどうしようもなかった
気持ちと、その後のオフ会に感動した気持ち」は、ずっと忘れたくない。(忘れてはいけない事だと思う)
初参加される方から、メールで「とっても不安です」と貰う度に、あの時の自分を思い出し、「誰もが最初に参加する時は
不安ですよ〜 でも、みんないい人だしすぐに慣れちゃいます」と自分なりに一生懸命返事をする...。
(自分がそうだったので、本当にその気持ちが解ります。)

オフ会を何度も開催するうちに、いわゆる「常連さん」がたくさん出来た。
しかし、私の勝手な気持ちとしては、「常連さんは本当に大事だし、個人的にもずっと付き合っていきたい。でも、それ以上
勇気を出してオフ会に初参加してくれた方を大事にしたい」と思う。(常連さん、すみません)
現在、「オフ会をメインとしたサイト」が結構あるが、その殆どが「常連さんだけで固まり、入りづらい」と聞く...。
当サイトのオフ会は、絶対にそうなりたくない。
(同じ常連さんでも、当サイトの常連さんは、みんな素晴らしい人だから、その様な事には絶対にならないと断言できる)

あの「不安ばかりの第1回オフ会」から、数回のオフ会を開く事が出来た。
最近では色々な方が「こんなにたくさん集まるのは管理人さんの人柄ですね」と言ってくれる。(本当に嬉しい)
でも、私がいくら頑張ってもオフ会は成功しないと思う。参加してくれた人が「本当に楽しかった,また次回も参加したい」
と言ってくれるのは、全て、参加してくれた皆さんが「盛り上げてくれた事」と「初参加の方への優しい心遣い」だと本当に
思っており、心から感謝してます。

これからも、たくさんの人が、気楽にオフ会に参加出来る様に、サイト運営及び、ミニオフの開催等一生懸命頑張ります。
皆さん、どうぞ、これからも、よろしくお願いします。(色々なご意見・ご提案をお待ちしてます)
そして、参加したいけど悩んでいる皆さんへ、試しに30分だけでも、参加してみて下さい。
もし、それでも「つまらない・不安感が拭えない」場合は、途中で帰ってもOKです。(当然、会費は割引です)
※一度でも、参加した方はダメですよ〜 (一言書いておかないと危ないからなあ〜爆)

以上、乱文で本当に恥ずかしい限りですが、私の率直な気持ちです。(^^;)
読んで頂き、本当にありがとうございました。

Back