[ 用語検索 ] [ 銚子弁マスター試験 ] [ 前ページへ戻る ]

| あおなじみ
| あがはげ
| あがまっが
| あがらっせ
| あがんちょ
| あさし
| あじょう
| あそごんち
| あだっぱ
| あっさき
| あっためどぐ
| あっちゃこっちゃ
| あで
| あにした?
| あまこう
| あます
| あよ
| ありぼ
| あんだえ〜
| あんばい
| あんま
| いいおが
| いがい
| いがい、
| いぎあう
| いぎれる
| いぎばる
| いぎぼえあげる
| いぐじぶつ
| いげすかねえ
| いじぐりこんにゃぐ
| いじぐる
| いしてえ
| いじやげる
| いしらあ
| いっこ
| いっちぎでえ
| いっちゃぐに
| いっちょまわり
| いっと
| いまがあやぎ
| いんべ〜だ屋
| うざうざしい
| うそしこ
| うだでえ
| うっちゃる
| うんならがす
| えぎめえ
| えさ
| えすてえ
| えべづ
| えれえ
| おおきまんた
| おがんでえ
| おじくそ
| おしまいな
| おすける
| おちょこ
| おっかぐ
| おっくるげえし
| おっこぢる
| おっこどす
| おったでる
| おっつげる
| おどつい
| おもでえ
| おっとばす
| おっぴろげる
| おっぺす
| おっぱめる
| おっぽっどぐ
| おやま
| おんこ
| おんごった
| おんごる
| おんらあ
| おんらい
| かいい
| がぎめのざっぺえに
| かげまぐる
| がだがだ
| がだぐりがえる
| がだぼご道
| かだちんぱ
| かだっぽ
| かだんま
| かっくらあ
| かっくらす
| かったでる
| かっちゃぐ
| かっぱがす
| かっぱらい
| かっぷるう
| かづぶし
| かっぺる
| かまちく
| がらがら
| かりい
| かわむごう
| かんかん

| がんがん
| かんくるりん
| かんこづねぇ
| がんじ
| かんじった
| がんだや
| がんちゃ
| かんまあ
| がんめる
| きたんきたん
| きぢげえ
| ぎったんばっこん
| きっちり
| ぎっちょ
| きっとぐ
| きみはま
| きもいれる
| ぎゅっと
| きらっせえ
| きんの
| ぎんじぬう
| くたけ
| ぐうちょ
| ぐし
| ぐすぐす
| くちゃめ
| くったらす
| くっちらがす
| くっつぐ
| ぐりぐり
| くりすたる
| くれえ
| くろへえ
| くわっせえ
| けえる
| けえちゃ
| けしょげる
| けったぐる
| けづめど
| けづめんぽう
| げろっぱ
| げんちょ
| こえ〜
| ごじゃまんかい
| こったげ
| ごっつぉ
| ごでぐし
| ごどぶつけ
| ごねぐる
| こばだげ
| こんがらがる
| こんぐれえ
| こんどろば〜
| ごふじょ
| さぎっぽ
| さなずる
| しがだ
| じぐじぐ
| しずよれる
| したっけ
| しちあだ
| しちったぁ〜
| しっかげる
| じっちぃ
| しっちぎる
| しっちゃがめっちゃが
| じっちれえ
| しっちぐもっちぐ(する)
| しってっぺえ?
| じてんしゃ太郎
| しとい
| しなしな
| しみじみ
| じゃばげる
| じゃぶくう
| しゃべぐる
| じゃみる
| じゃんじゃべっこや〜
| しょっぴぐ
| しょっぺえ
| しろじゃぐ
| しろば
| しんねえど
| しんぺぇ
| すかいたわー
| すっころばす
| ずっこげる
| すっとばす
| すてっぱず
| すっぺど
| ずりい
| せえせえ
| せけえ
| ぜ〜ぶん
| せずねぇ
| せっちょう
| せわしない
| せんかい
| そ〜だ〜だい〜
| そっても

| そんくれえ
| たがまる
| だきっと
| だす
| だった
| たなが
| だべ
| たまだま
| だまだま
| たみただがう
| ちっけった
| ちっちゃけえ
| ちゃかちゃか
| ちゃげる
| ちゃちい
| ちゃんぴん
| ちょうでん
| ちょ〜どいいや
| ちょうまん
| ちょっくら
| ちょっとばあし
| ちらがしまぐる
| つっかがる
| つっぽさす
| つってって
| つってる
| つみつみしい
| つばぎ
| てえげえ
| でえじょ〜ぶ
| でぎらず
| で〜じんど〜
| ですぱぎ
| でっぴょう
| でぶ
| でれすけ
| とがあ
| とっつぁぎ
| どどっぱな
| どぶ
| どろけえ
| どんどんがわ
| とんもろごし
| なあれえ
| ながぐづいげ
| なすぐりつける
| にしゃ
| にだぐる
| ぬったぐる
| ぬだり
| ねえゆ
| ねくじぐ
| の〜ど
| のぜぐ
| のめる
| のろ
| はばかり
| ばあし
| はがじ
| はだぐ
| ばっち
| はっつげる
| ぱっぱぁ
| ばっぱれえ
| はなめど
| はまぐりかぎ
| はんぶんずっこ
| ひじでっぽう
| びじばい
| びだげる
| ひっかがる
| ひっぱがす
| びっこ
| ひっちゃばぐ
| ひっぱだぐ
| ひてえ
| ひともくさ
| ひともんちゃぐ
| ひゃっけえ
| びろんちょ
| びんちょ
| ふたげ
| ぶっかげる
| ぶっくらす
| ぶっける
| ふったげる
| ぶっちゃぐ
| ぶっとす
| ふてえ
| ふてる
| ふんぐじぐ
| ふんじゃぐ
| ぶんながす
| ぶんまぐ
| ふんわが
| へ〜る
| へたれ
| べっちょり
| へっぷぎ
| べどべど

| べんじょコオロギ
| ぽぎだす
| ほぎほぎ
| ぼじぼじ
| ぼだぼだ
| ほったぐる
| ほっとぐ
| ぼっとん
| ぼでかご
| ほまぢ
| ぼる
| ぼろっちい
| ほんなげる
| ぽんぽんせん
| ま〜か
| まっこ
| まっつぐ
| まっと
| までる
| みらっせえ
| みんにぐ
| むさんこ
| めっける
| めどはな
| めんちょ
| もじぐ
| やあこい
| やあべ
| やげつり
| やげる
| やしやし
| やす
| やっけ
| やっちった
| やっつげる
| やっとごさ
| やっぺえ
| やんらあ
| やんらい
| ゆんべ
| よぐよぐ
| よったり
| よんじゃらべっこ
| らぐじゅう
| ろぐだま
| ろぐすっぽ
| わ〜が
| わっぱ
| わらわら
| われ
| わんなが
| わんらあ
| わんらい
| んだえ〜
| アカタン
| イガイ根、いげえ根
| イゲネ

あおなじみ  <投稿者:管理人 編集>
@あざ Aぶつけた跡の皮膚の色が変色する事 Bお〜いでえ、あおなじみになっちったどえ〜 C『あおたん』ともいう

あがはげ  <投稿者:管理人 編集>
@?? A屏風ヶ浦(銚子有料沿) Bあがはげでよお C参考:よお=〜は

あがまっが  <投稿者:管理人 編集>
@真っ赤 A同左 Bわれ、日に焼けで顔が、あがまっがだあど C参考:われ=君,「まっかんかん」とも言う

あがらっせ  <投稿者:管理人 編集>
@お上がりなさい A召し上がれ,家へ上がりなさい Bはええとご、あがらっせ、まあ (目の前に食べ物がある場合は、「早く食べなさい」と受け取って良い)

あがんちょ  <投稿者:管理人 編集>
@鳥の雛 Aまだ産毛もまばらな雛のことを指す Bあがんちょは、可愛いどえ C人の赤ん坊をさす場合もある

あさし  <投稿者:管理人 編集>
@旭 A千葉県旭市 Bあさしさ、いったっけよ〜 C旭へ行ったらね〜 パソコンで変換する際、「あさし」と入力し「旭」が出てこなくて悩む人が多い←本当の話

あじょう  <投稿者:ちゅんいる 編集>
@どう?AどうBあじょうした?→どうした? あじょうにもかじょうにも→どうにもこうにも あじょうだった?→どうだった?C

あそごんち  <投稿者:管理人 編集>
@あそこの家 A同左 Bあそごんちの親はよ〜 C『あそごれえ』とも言う

あだっぱ  <投稿者:管理人 編集>
@はらいせにわるさをする(例えばものを壊す)等 A同左 Bまだ、そんなあだっぱしてよ〜 C親に怒られる時等に使われる

あっさき  <投稿者:管理人 編集>
@芦崎 A銚子市芦崎町 Bあっさきさ、いったっけよよ〜 C芦崎町へ行ったらね〜 パソコンで変換する際、「あっさき」と入力し「芦崎」が出てこなくて悩む人が多い←本当の話

あっためどぐ  <投稿者:管理人 編集>
@暖めておく A暖めておく B部屋ば、あっためどぐがらよ C⇔ひゃっこぐしとぐ

あっちゃこっちゃ  <投稿者:管理人 編集>
@あっちこっち A方々・色々な方向 Bあっちゃこっちゃで聞いだけっどよお〜 C参考:「あっちへ行け〜」は、「あっちゃさいげ〜」となる。

あで  <投稿者:ちゅんいる 編集>
@なぜ、どうしてA疑問。whyBあで、んなまねしった!?→どうしてそんなことするんだ?C

あにした?  <投稿者:管理人 編集>
@どうした? Aどうした? B昨日、われあにしたよ? C 『あじした?』とも言う

あまこう  <投稿者:管理人 編集>
@女の子 A同左 Bおぅ!そごのあまこうらぁ! C意味:ねえ!そこの女の子達〜 参考:らぁ=複数形

あます  <投稿者:管理人 編集>
@吐く A同左 Bあ〜気持ちわりいがら、あましちったどえ C『あげる』とも言う

あよ  <投稿者:管理人 編集>
@どう? A何かたずねる時に使用 Bあよ? C語尾をあげて発音する

ありぼ  <投稿者:一丁目のよっちゃん 編集>
@ありA同左Bありぼがいっぺーたがってっと!!(ありが沢山群がっている)C他にへいぼ(蠅)などがある

あんだえ〜  <投稿者:管理人 編集>
@あ〜あ A残念がる事 B特になし Cどうした?の意味もある

あんばい  <投稿者:管理人 編集>
@具合・様子・状態 A同左 Bいいあんべ〜にこしらえったよ。どんなあんばいだえ? C参考:「あんばいはどうだあえ?」とは、「具合はどうですか?」という意味である。

あんま  <投稿者:管理人 編集>
@あんまり A同左 B最近、あんま喰わねえだよ。 C「あんまし」とも使う

いいおが  <投稿者:管理人 編集>
@飯岡(いいおか) A飯岡町 Bいいおがのバイパスでよお C飯岡・旭では『よ〜が』や『いおが』と言う

いがい  <投稿者:管理人 編集>
@大きい A同左 Bいがい魚が釣れだどー C『いげえ』とも言う

いがい、  <投稿者:kappa2 編集>
烏貝、にたり貝、ムール貝、

いぎあう  <投稿者:管理人 編集>
@行き会う A同左 Bえぎめぇでいぎあ〜べ! C略:駅の前で行き会いましょう! その他:「息があう」という意味を表現する際は「いぎがあう」を使用

いぎれる  <投稿者:管理人 編集>
@暴れる,大騒ぎする A同左 Bあんま、いぎれったねえどー Cいぎれでる人を『いぎれぽんち』と言う 参考:「いぎれる」とは、(うれしくて、うきうきした気持ちで)暴れる、大騒ぎをする。という気持ちが含まれます。

いぎばる  <投稿者:管理人 編集>
@でしゃばる A同左 Bわれ、あんま、いぎばったねえよ〜 C意味:君!あんまり出しゃばるんじゃないよ!

いぎぼえあげる  <投稿者:管理人 編集>
@息を吹き返す A元気になる・たちなおる Bあの野郎ー、いぎぼえあげできたーどぇー

いぐじぶつ  <投稿者:管理人 編集>
@何時になる? A同左 Bあんだえ、いぐじぶつだえ? C参考:「いぐじ」=何時 「ぶつ」=うつ(なる) 略:すみません、今、何時になりますか?

いげすかねえ  <投稿者:管理人 編集>
@気にいらない A同左 Bあの野郎、いげすかねえなあ C『気にいんねえ』とも言う

いじぐりこんにゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@いじくりまわす A同左 Bあんだえ、そんなに「いじぐりこんにゃぐ」にすっちゃねえどえ C参考:ちょっとだけいじる場合は、「いじぐる」を使用する。

いじぐる  <投稿者:管理人 編集>
@いじる・いたずらする・さわる A同左 Bその機械ば、いじぐっちゃねえどぉ〜

いしてえ  <投稿者:管理人 編集>
@ひどい A作りの悪い Bいしてえなあ、これよ〜 C『ひんじゃぐ』とも言う

いじやげる  <投稿者:管理人 編集>
@頭来る,我慢出来ない Aどうしようも無い「怒り」が溜まる Bお〜いじやげっとえ! C語来は、「意地」+「焼ける」(?)

いしらあ  <投稿者:管理人 編集>
@君たち A同左 Bいしらあ〜あっちさ行ってろや! C参考:「いし=君」,地域によって「にし」を使う→にしらあ,にしゃあ

いっこ  <投稿者:管理人 編集>
@全然 A全然、全く Bいっこ、で〜じょ〜ぶだよ C参考:で〜じょ〜ぶ=大丈夫の意味

いっちぎでえ  <投稿者:管理人 編集>
@全員 A同左 Bあそごない、いっちぎでーでどっかでがげっとえ〜 C意味:あそこの家、全員でどこかに出かけるよー

いっちゃぐに  <投稿者:管理人 編集>
@同時に,いっぺんに A同時に物事を行う Bいっちゃぐにやっちゃあべえ

いっちょまわり  <投稿者:管理人 編集>
@一回り A同左 B車でいっちょまわりしてくっからよー

いっと  <投稿者:管理人 編集>
@一番 A同左 Bいっと前さ行ってくっぺぇや。 C「一等」からきた言葉?

いまがあやぎ  <投稿者:管理人 編集>
@今川焼き A観音の境内裏の「佐野屋」で販売している Bいまがあやぎでもかってぐが? C中身のあんこは、「黒,白」の2種類しかない。

いんべ〜だ屋  <投稿者:管理人 編集>
@インベーダー専門ゲームセンター Aインベーダーゲームが流行った時に後飯町にあった。 Bインベーダーハウスへいったらダメだあど!(by中学教師) C参考:店内は広く本当にインベーダーゲームしか置いてなかった。というより当時はゲーム機と言えば、インベーダーゲームしか無かった。

うざうざしい  <投稿者:管理人 編集>
@鬱陶しい,邪魔な A同左 Bうざうざしいな〜、あっちさ行げよ〜 C「うざってえ」の「うざ」×2?

うそしこ  <投稿者:管理人 編集>
@嘘 A同左 Bそんなの、うそしこだっぺ〜

うだでえ  <投稿者:管理人 編集>
@疲れる A体が疲れる・面倒臭い Bあ〜うだでえ〜どえ〜 C『こえ〜』とも言う。

うっちゃる  <投稿者:一丁目のよっちゃん 編集>
@捨てる(棄てる)A同左、Bそんなモノ、うっちゃっちぇーよ。うっちゃっとげば、いいだーよっ。Cすてる→放っておく→気にしないの意味もある。

うんならがす  <投稿者:管理人 編集>
@唸りをあげながら A全開で物事を行う Bうんならがして、やっちゃあべえ

えぎめえ  <投稿者:管理人 編集>
@駅前 A駅の前 Bえぎめえの菊屋でよ... C参考:『めえ』=前

えさ  <投稿者:管理人 編集>
@家 A家を指す場合に使用 Bわれのえさ、いぐがい? C意味:君の家に行きましょうか? くれぐれも「餌」と間違わない事!

えすてえ  <投稿者:AMAMI 編集>
@古いA古い物に対して使うBそんなえすてえもんすてっちめえ

えべづ  <投稿者:管理人 編集>
@いびつ A物の型がおかしい事 Bおめえの頭は、えびづだなあ。

えれえ  <投稿者:管理人 編集>
@凄く、たいそうな A同左 Bえれえ、こえ〜どえ〜

おおきまんた  <投稿者:管理人 編集>
@わがまま・融通がきかない A同左 Bこの「おおきまんた」が!

おがんでえ  <投稿者:ぱあはぷす 編集>
@岡野台(おかのだい)A岡野台町 B弦哲也はおがんでえのものだあど。

おじくそ  <投稿者:管理人 編集>
@臆病者 A同左 Bあの高いとこに行げね〜のが〜、おじくそがよ〜

おしまいな  <投稿者:管理人 編集>
@夕方の挨拶 A同左 Bあ〜どうも、おしまいな C旭だけ? 参考:丁寧語=おしまいなさいまし

おすける  <投稿者:管理人 編集>
@押しつける A同左 Bめんどっこい仕事ば、おすけられちってよ〜 C意味:面倒な仕事を、押しつけられてしまってさあ

おちょこ  <投稿者:管理人 編集>
@傘が裏返しになる事 A同左 B大風で、おちょこになっちったどえ C海上〜旭近辺でのみ使用?

おっかぐ  <投稿者:管理人 編集>
@引っ掻く A同左 Bハマグリでも、おっかぐが? C 『かっちゃぐ』とも言う (ハマグリを取るときの、熊手みたいな道具を地元では『かっちゃぎ』と呼ぶ)

おっくるげえし  <投稿者:管理人 編集>
@繰り返す事 A同左 B同じ本ばおっくるげぇし、ひっくるげぇし読んでったがんなぁ C「ひっくるげえし」と対で使用する。

おっこぢる  <投稿者:管理人 編集>
@落ちる A同左 Bあんだ!おっごぢっちゃあべえよ〜 C訳:何するんだよう! 落ちてしまうじゃないか〜

おっこどす  <投稿者:管理人 編集>
@落とす A同左 B上から、おっこどすべえ

おったでる  <投稿者:管理人 編集>
@立てる A同左 B柱ば、おったでる

おっつげる  <投稿者:管理人 編集>
@近づける,よせる,呼び込む A同左 Bボールば、もっっとおっつげで打つだあよ

おどつい  <投稿者:管理人 編集>
@おととい A同左 Bおどつい、雪降ったっぺ

おもでえ  <投稿者:管理人 編集>
@重たい A同左 Bあんだ?これ、おもでえなあ C参考:「おめえ」とも言う。逆は『かりい(軽い)』

おっとばす  <投稿者:管理人 編集>
@追い払う A同左 B野良犬ば、おっとばす

おっぴろげる  <投稿者:管理人 編集>
@大きく開く A同左 B手ば、おっぴろげる C乱暴な使い方としては、「おらあ!はやぐ、おっぴろげっだよ! あにやってっだよ!」

おっぺす  <投稿者:管理人 編集>
@押す A同左 B電柱ば、おっぺす C逆に引っ張る事を『しょっぴぐ』と言う

おっぱめる  <投稿者:管理人 編集>
@Hする事 A同左 Bよ〜おっぱめっぺべよ C意味:ねえ、Hしようよ〜

おっぽっどぐ  <投稿者:管理人 編集>
@放っておく A同左 Bしょうがねえ、おっぽっどぐがあ C意味:仕方が無い、放っておくとするか...

おやま  <投稿者:管理人 編集>
@市立銚子 A同左 Bおやまさ、いってだだけっどよ〜 C略:市立銚子へ通っていたんだけどね

おんこ  <投稿者:管理人 編集>
@ウ○コ A同左 Bこの「おんこ漏らし」が! C使用禁止語の為、略無し

おんごった  <投稿者:けいこ 編集>
@おおごとだ、大変だA大変だBこの間、足おんごって、おんごった〜よ〜→この間、足を骨折してしまって、たいへんだったよ。

おんごる  <投稿者:けいこ 編集>
@折るA折るB足おんごった→足を骨折した

おんらあ  <投稿者:管理人 編集>
@僕達・私達 A同左 Bおんらあも行くど CWe

おんらい  <投稿者:管理人 編集>
@俺の家 A自宅 B今日、おんらいでよ... C省略形『おらい』

かいい  <投稿者:管理人 編集>
@かゆい A同左 B蚊にさされだっけよ、腕がかいいや

がぎめのざっぺえに  <投稿者:管理人 編集>
@子供のくせに A同左 Bあんだえ、ガギめのざっぺいによ〜 C意味:なんだ?子供のくせに! その他:銚子の明神町近辺で使用されるらしい

かげまぐる  <投稿者:管理人 編集>
@かけまわる A走り回るという意味と、電話をかけまくるという意味がある。 Bあの野郎ば、探しにかげまぐっちまったどえ!(走る場合) じゃあ、いづものやんらあに電話かげまぐっが?(電話の場合) C参考:やんらあ=あの人達

がだがだ  <投稿者:管理人 編集>
@ぼろぼろ A体が言うこときかない Bお〜体中、がだがだだあよ。 C参考:精神的に疲れている場合は、「こえ〜」を使用する。

がだぐりがえる  <投稿者:管理人 編集>
@散らかる A凄い状況を表す Bあんだえ〜こんなに、がだぐりげってよ〜 C略:なにこれ〜どうしてこんなに散らかっているの〜 参考:同じ言葉の意味を持つもので「散らがしまぐる」というのがある。

がだぼご道  <投稿者:管理人 編集>
@砂利道・あぜ道 A舗装されていないデコボコした道 Bあの「だがぼご道(みぢ)」でチェーンはずれちってよ〜 C略:あの砂利道で自転車のチェーンがはずれちゃってさ〜

かだちんぱ  <投稿者:管理人 編集>
@方手落ちの状態 A2つあるものが揃っていない Bなんか、これかだちんぱだなあ。 C参考:類義語に「かだちん○」がある。(間違えない様に注意する事) がんちゃとも言う

かだっぽ  <投稿者:管理人 編集>
@片方 A同左 B靴下が、かだっぽねえど。しんねえがあ? C意味:靴下が片方しか無いのですが、知りませんか?

かだんま  <投稿者:管理人 編集>
@肩車 A同左 B見えねえがら、かだんましてくんねえがあ? C参考:くんねえがあ?=してくれませんか?

かっくらあ  <投稿者:管理人 編集>
@浴びる,かっくらう A同左 B酒ば、かっくらあ C酒を浴びるように飲む

かっくらす  <投稿者:管理人 編集>
@殴る A同左 Bやろう!かっくらすど! C『ぶっくらす』とも言う

かったでる  <投稿者:管理人 編集>
@かき回す A同左 Bそこらじゅうば、かったでる。 C作業量が多い時は『かったでまわす』を使う

かっちゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@ひっかく,かきむしる A同左 Bかっちゃいでばっかいっど、はれっちゃあど! C訳:ひっかいてばかりいると、腫れてきてしまうよ。暴れん坊,きかん坊という意味もある。ちなみにハマグリを採る時に使う熊手の小さいヤツは、「かっちゃぎ」と呼ばれる

かっぱがす  <投稿者:管理人 編集>
@かます? A同左 Bあの野郎大ゾリ(そりこみ)かっぱがしてやがっとえ! Cイマイチはっきりと説明不可

かっぱらい  <投稿者:管理人 編集>
@万引き・盗む A同左 B駄菓子屋でかっぱらったあど C『かっぱれい』とも言う ※『じっちらい,ばっぱらい,おらい,わんらい』と同じ発音だが『河童の家』ではない。

かっぷるう  <投稿者:管理人 編集>
@振り回す A犬等が口でモノをくわえたまま振り回す様子 Bあの犬、すげ〜餌ば、かっぷるってるわ〜 C参考:滅多に使用しない

かづぶし  <投稿者:管理人 編集>
@カツオ節 A同左 Bめいっぺえ、かづぶしば、かげでよお C意味:たくさんカツオ節をかけてさあ

かっぺる  <投稿者:管理人 編集>
@かぶせる A同左 B蓋かっぺどいでー

かまちく  <投稿者:管理人 編集>
@かなへび・トカゲ Aトカゲの茶色いヤツ Bかまちくば、つかまえだど! C略:かなへびを捕まえたぞ〜

がらがら  <投稿者:管理人 編集>
@全開 A同左 B窓ば、がらがら開ける C『せいせい』とも言う

かりい  <投稿者:管理人 編集>
@軽い A同左 Bこんぐれえ、かりいや C逆に重いものは『おもでえ』

かわむごう  <投稿者:管理人 編集>
@川向かい A波崎または銚子 B銚子市(波崎町)川向××× これで対岸の住所を意味する(郵便配達可)

かんかん  <投稿者:管理人 編集>
@可愛がってる子供の事 A同左 Bうぢら〜のは、かんかんだがらよ〜 C意味:ウチの子は本当に可愛いからね〜

がんがん  <投稿者:管理人 編集>
@ドラム缶・一斗缶 A同左 Bガンガンにいっぺー、さがながへってだどえ C参考:いっぺー=たくさん

かんくるりん  <投稿者:管理人 編集>
@すっかり,あとかたもなく A同左 B弁当さ、飯ば、ぎゅっとつめどいだのに「かんくるりん」とくっちまったえ〜 C意味:お弁当にご飯をたくさん詰めておいたのに、跡形もなく食べてしまった。

かんこづねぇ  <投稿者:管理人 編集>
@加減を知らない,なんでも極端にするといった意味 A同左 Bあんだえ、われ、かんこづねえなあ C意味:なんだよ〜君、加減知らないなあ

がんじ  <投稿者:管理人 編集>
@馬鹿,アホ A同左 Bわれ、ガンジだっぺえ? C意味:お前、馬鹿じゃん 参考:「ガンジボンジ」と言う地域もある。その他:学校の教科書で「インドのガンジー」が登場した時、誰もが爆笑した。

かんじった  <投稿者:管理人 編集>
@噛んじゃった A噛む Bベロかんじった C臭いを嗅ぐ時も使用(『かんちった』とも言う)

がんだや  <投稿者:管理人 編集>
@車体等のリサイクル業者(店) A同左 Bがんだやのリヤカーでよ〜

がんちゃ  <投稿者:管理人 編集>
@バラバラ,バランスが悪い A同左 Bなんか、よぐみっと、がんちゃだなあ C「かだちんぱ」とも言う

かんまあ  <投稿者:管理人 編集>
@いじる・さわる A同左 B財布ん中かんまあじゃねーぞー C意味:財布の中を触っちゃ駄目だぞ〜

がんめる  <投稿者:管理人 編集>
@盗む,万引き A同左 Bばばあ、みでねえがら、がんめっちゃあべえ C参考:『がめ』とも言う

きたんきたん  <投稿者:管理人 編集>
@ボロボロの状態の事 A同左 Bあんだあ、これぜ〜ぶん、きたんきたんな車だなあ C意味:何?これ、ずいぶんとボロボロの車だね。

きぢげえ  <投稿者:管理人 編集>
@きちがい Aちょっと頭のおかしい人 Bんだ?われ、きぢげえが? C意味:君、ちょっと頭がおかしいんじゃないの?

ぎったんばっこん  <投稿者:管理人 編集>
@シーソー A公園等にある人同士で重さを競い合う道具 B「ぎったんばっこん」があいでっとえ〜 C参考:乗っている時は、お互いに「ぎったん〜(上昇時)ばっこん〜(下降時)」と言うのが基本

きっちり  <投稿者:管理人 編集>
@きちんと A同左 Bきっちり、言っといだあど

ぎっちょ  <投稿者:管理人 編集>
@左利き A同左 Bあんだ、おめえ、ぎっちょが? C「ぎっちょん」とも言う

きっとぐ  <投稿者:管理人 編集>
@切っておく A同左 B野菜ば先に、きっとぐべえ

きみはま  <投稿者:管理人 編集>
@君ヶ浜 A同左 Bきみはまの山に、きのご、取んにいぐぺぇ Cきみはまの山=君ヶ浜の松林

きもいれる  <投稿者:管理人 編集>
@頭にくる、怒る A同左 Bお〜きもいれっとえ〜 C参考:「やす」,「きもやげる」とも言う

ぎゅっと  <投稿者:管理人 編集>
@しっかりと A集中して物事を行う Bぎゅっとやっちゃあべえ

きらっせえ  <投稿者:管理人 編集>
@来てみて A人を誘う Bきらっせえ、まあ C最後に『まあ』を付けるとなお良い。ちなみに当サイトは「きらっせネット」

きんの  <投稿者:管理人 編集>
@昨日 A同左 Bきんの、パチンコでまげちってよー

ぎんじぬう  <投稿者:管理人 編集>
@一生懸命 A同左 Bぎんじぬって作る C意味:一生懸命作る

くたけ  <投稿者:imo 編集>
@唾・よだれ A同左 Bあんだや!こいつくたけはいてっどーえー。 

ぐうちょ  <投稿者:管理人 編集>
@グーとチョキ Aジャンケンで組分けする際に使用 Bぐうちょでわがれっぺ! Cグー組とチョキ組で分かれる その他:3組に分かれる時は「グーチョキパー」を使用する。また「グッパー」や「チョッパー」も使う。

ぐし  <投稿者:管理人 編集>
@〜のまま A同左 Bそれぐしいれちめーよー C略:それだけなら入れてしまえよ〜

ぐすぐす  <投稿者:管理人 編集>
@たくさん A同左 Bぐすぐす飲んちゃあべ C意味的には「ぎゅっと」と似ている。

くちゃめ  <投稿者:管理人 編集>
@蛇 A同左 B飲んだあがら「くちゃめの目」になっちったどえ C参考:くちゃめの目・・・目がすわってしまい、まるで蛇の目のようになる事

くったらす  <投稿者:管理人 編集>
@垂らすの強調形 A? Bなに涎ばくったらしてった、われぇ

くっちらがす  <投稿者:管理人 編集>
@食い散らかす A同左 Bあんだ、くっちらがして、きったねえなあ

くっつぐ  <投稿者:管理人 編集>
@噛みつく A同左 Bその犬くっつぐがら気ーつけろー

ぐりぐり  <投稿者:管理人 編集>
@隅々まで A同左 Bぐりぐり見だーきっと、無がったなー C略:隅々まで見たけど見つからなかったよ。

くりすたる  <投稿者:管理人 編集>
@ナゴヤ打ち Aインベーダーゲームで使用する「技」の一種 Bあんだこれ!クリスタルでぎねえど! Cインベーダーゲーム全盛期の頃、銚子1中地区で使用されていた。 他の地区では「モグラ」,「タゴ消し」ともよばれていた。

くれえ  <投稿者:管理人 編集>
@暗い A同左 Bくれえがらき〜つげでいぐだあど C参考:モノを貰う時は、きちんと『くれ』を使う。

くろへえ  <投稿者:管理人 編集>
@黒生 A黒生町(くろはい) Bくろへえの岩場でよ〜 C参考:短縮形として『くろへ』とも言う。

くわっせえ  <投稿者:管理人 編集>
@食べなさい,召し上がれ A同左 Bさめねえうぢに、くわっせえ、まあ C最後に『まあ』をつけると良い

けえる  <投稿者:管理人 編集>
@帰る A同左 Bえさ、けえるわ。 C意味:家に帰るね。その他「けっぺえ」,「けっぺど」とも使用可能

けえちゃ  <投稿者:管理人 編集>
@裏返し,ひっくり返る A同左 Bあんだわれ、シャツがけえちゃだど! C意味:どうしたの?君!シャツが裏返しだよ。 参考:「うらげえちゃ」,「うらげえっちゃ」とも言う

けしょげる  <投稿者:管理人 編集>
@咳き込む,むせる A同左 Bおぉ〜けしょげっちまったどぇ! Cあ〜咳き込んじゃったよ〜

けったぐる  <投稿者:管理人 編集>
@蹴り倒す A同左 Bそごらじゅうば、けったぐる C参考:そごらじゅう=辺り構わず,そこらへん全部

けづめど  <投稿者:管理人 編集>
@おしり A同左 Bけどめどが、かい〜 C参考:かい〜=かゆい

けづめんぽう  <投稿者:管理人 編集>
@肛門 A同左 Bこのけづめんぽう野郎!(相手をののしる時に使う) C主に旭地区で使用するらしい

げろっぱ  <投稿者:管理人 編集>
@ゲロ A同左 B気持ちわりがったがら、げろっぱばあましちったどえ! C略:気持ち悪かったのでゲロを吐いてしまいました。

げんちょ  <投稿者:piro 編集>
@バグ Aゲーム機等がいきなり止まる事 Bあんだぇ!われが揺らすがら、げんちょっちったべよ〜! C意味:なんだよ〜君が揺らすから止まっちゃっただろ! その他:主に初代ファミコンのカセットを触ってゲームが止まる時に使用。

こえ〜  <投稿者:管理人 編集>
@疲れた,しんどい A同左 Bえれ〜、これ〜 C意味:たいそう、疲れた。

ごじゃまんかい  <投稿者:管理人 編集>
@話がめちゃくちゃ A話が支離滅裂な事 B言ってる事、ごじゃまんかいだあよ C言っている人を『ごじゃらっぺ』と呼ぶ

こったげ  <投稿者:管理人 編集>
@これだけ Aモノの大きさ,量を表す Bたった、こったげぽっちのくせによ〜 C参考:「ぽっち」とは、『ちょっと』という意味 その他:「こっちゃばあし」とも言う。

ごっつぉ  <投稿者:管理人 編集>
@ご馳走 A同左 Bあんだこの飯!おおごっつぉだなあ C参考:「おおごっつぉ」=「大ご馳走」

ごでぐし  <投稿者:管理人 編集>
@たくさん,たっぷり A同左 Bごでぐし、ウン○がでちったい〜 C参考:でちったい〜=でちゃったよ〜

ごどぶつけ  <投稿者:管理人 編集>
@5回ぶつけるゲーム A子供の遊びの一種 B広場で、ごどぶつけやっぺ! C参考:単に友達に5回ボールをぶつければ良いという遊び。子供同士の基本的な遊び。その他:連続して同じ相手にぶつけるのを「集中」と言い「禁じ手」とした。また、5回ぶつけられると「絞首刑」と言う罰ゲームをした。

ごねぐる  <投稿者:管理人 編集>
@練る A同左 B粘土ばこねぐる C参考:たくさん練る場合は「こねぐりまわす」を使用する。

こばだげ  <投稿者:管理人 編集>
@小畑町 A同左 Bこばだげの池でよ〜

こんがらがる  <投稿者:管理人 編集>
@絡み合う A主にひも等が絡み合う様子 Bあんだぇ!こんがらがってとれねぇどえ! C略:何これ!絡みすぎて取れないよ〜

こんぐれえ  <投稿者:管理人 編集>
@この位 A同左 Bこんぐれえ、てえしたこどね〜や C『これっぽっち』とも言う

こんどろば〜  <投稿者:管理人 編集>
@この野郎、悪いなあ! A同左 Bこんどろば〜! いい加減にすったあよ! C外川エリアでのみ使用?

ごふじょ  <投稿者:管理人 編集>
@婦人用トイレ A同左 Bごふじょさ、よってぐべ〜や! C婦人用トイレへ寄っていきましょう。

さぎっぽ  <投稿者:管理人 編集>
@さきっちょ A突端 B針のさきっぽ C 『とっつぁぎ』とも言う

さなずる  <投稿者:管理人 編集>
@さする A同左 Bお〜きもちわりー、せながば、さなずってくれ〜 C意味:気持ち悪いなぁ、背中を擦ってくれない

しがだ  <投稿者:管理人 編集>
@干潟(町名) A同左 Bしがだのえぎめえでよ〜 C意味:干潟の駅前でね

じぐじぐ  <投稿者:管理人 編集>
@ジュクジュク A何か水分を含んだ様な乾いていない状態 B雨で靴がじぐじぐになっちったどえ C略:雨に濡れて靴に水が染みこんでしまいました。他に「傷口が膿んで乾いていない場合」等でも使用する場合がある。

しずよれる  <投稿者:管理人 編集>
@面倒くさい,混乱する,頭にくる,込み入っている A最終的には解決するのだが骨が折れる、面倒くさいなどの状態 Bこんなこどやったら「しずよれっぺ!」 Cかなり銚子弁の「使い手」が使用する?

したっけ  <投稿者:管理人 編集>
@そうしたら A同左 Bそしたっけよお C札幌では『さよなら』の意味らしい

しちあだ  <投稿者:管理人 編集>
@超〜 A同左 Bんだえ〜、しちあだうっせ〜な〜 C備考:主に「うっせ〜」とセットで使用する。略:何だよ〜 超〜うるさいなあ。備考:年寄りが使用するので、生粋の銚子弁と思われる。

しちったぁ〜  <投稿者:管理人 編集>
@しちゃった,出来た A同左 B宿題ば、しちったぁ〜 C略:宿題をしちゃった。

しっかげる  <投稿者:管理人 編集>
@ひっかける A同左 B便器さしっかげちったどえ! C便器にひっかけてしまいました。

じっちぃ  <投稿者:管理人 編集>
@おじいさん A同左 Bわんらいのじっちぃうっせぇどえ! C意味:君の家のおじいさん五月蠅いね。その他:「〜さん」をつけて「じっちさん」として使うと敬語?

しっちぎる  <投稿者:管理人 編集>
@つねる A同左 Bおお、いでぇ〜なぁ〜、しちぎったねぇよ〜 C注意:「ひっちぎる」というのは正しい使用方法では無い?

しっちゃがめっちゃが  <投稿者:管理人 編集>
@ごちゃごちゃ A物事がめちゃくちゃな事を意味する Bあんだえ〜こんじゃあ、しっちゃがめっちゃがだべよ〜 C訳:何これ〜!これでは、ごちゃごちゃじゃないか〜

じっちれえ  <投稿者:管理人 編集>
@お爺さんの家 A同左 Bあの、じっちれえでよ〜 C⇔ばっぱれえ

しっちぐもっちぐ(する)  <投稿者:管理人 編集>
@もじもじする・とまどう A身のおきどころがなくてもじもじする感じ Bゆんべはあっつくて、一晩中しっちくもっちぐしてでちっともねむれながったよ

しってっぺえ?  <投稿者:管理人 編集>
@知ってるでしょ? A同左 Bおめえ、しってっぺえ? C『しってっか?』も使う

じてんしゃ太郎  <投稿者:管理人 編集>
@銚子名物オヤジのあだ名 A同左 C自転車に「ごでぐし」車の部品をつけて市内を爆走していたオヤジ ※今は、その存在自体が不明である。なお連れが1人いた。参考:電柱おっぺしの仲間?また、地域によっては「へそば」とも呼ばれている。

しとい  <投稿者:管理人 編集>
@ひどい A同左 B風がしとい。あんにゃろ〜は、しとい野郎だ。 C参考:あんにゃろ〜=あの人

しなしな  <投稿者:管理人 編集>
@しわくちゃ,ひからびる,しわぶくれ A同左 Bあんだえ〜長風呂しちったっけよ〜手がしなしなになっちったえ〜 C使い方:ある物体が干されたり、水分を含んだ時におきる後の状態の事を指す。

しみじみ  <投稿者:管理人 編集>
@きちんと,ちゃんと A同左 Bあんだ、いっこ、しみじみしねえ野郎だあなあ。 C意味:何だ、全然、きちんとしない人だなあ。

じゃばげる  <投稿者:管理人 編集>
@ふざける A同左 Bあんま、じゃばげでったねえど! C参考:あんま=あんまり

じゃぶくう  <投稿者:管理人 編集>
@濡れる A同左 B田んぼでじゃぶくっちったどえ C参考:くっちった=してしまった

しゃべぐる  <投稿者:管理人 編集>
@喋る,喋まくる A同左 Bか〜!うっせぇ〜な〜、しゃべぐってったねぇ〜よ〜 C『くっちゃべる』とも言う

じゃみる  <投稿者:管理人 編集>
@染みる A習字とかで、文字の周りに墨が染みる事 Bあんだ、水性はやっぱ、じゃみっちゃあなあ

じゃんじゃべっこや〜  <投稿者:管理人 編集>
@誰かに言いつける時の歌 A意味不明 Bあ〜ら〜や〜、じゃんじゃべっこや〜先生に〜いっちゃあべ〜 C誰しも一度は、歌った事があるはず...。

しょっぴぐ  <投稿者:管理人 編集>
@ひっぱる A同左 Bリヤカーば、しょっぴぐ C⇔おっぺす

しょっぺえ  <投稿者:管理人 編集>
@しょっぱい A同左 Bあんだこれ、しょっぺえなあ C参考:甘い=あめえ

しろじゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@手間をかける事 A出かける前などに必要以上に準備に手をかけること等 Bしろじゃぐばっかりしてねーで、早ぐ行ぐべーよー

しろば  <投稿者:管理人 編集>
@すれば A同左 Bもうい〜や、勝手にしろば! C参考:当然「そうすれば?」は「そうしろば?」となる

しんねえど  <投稿者:管理人 編集>
@知らないよ A同左 Bおらあ、しんねえど C人に問いかける時は『しんねえべえ』と言う

しんぺぇ  <投稿者:管理人 編集>
@心配 A同左 Bそんなに、しんぺぇすったねえよ C意味:そんなに心配しないでね

すかいたわー  <投稿者:管理人 編集>
@スカイタワー A昔、愛宕山にあった展望台 C昔の人は、未だにあると思い、愛宕山をスカイタワーと呼ぶ

すっころばす  <投稿者:管理人 編集>
@転ばす A誰かを転ばす Bすっころばすど、この野郎!

ずっこげる  <投稿者:管理人 編集>
@転ぶ,つまづく,ひきずる A同左 Bあ〜ずっこげちったどえ C参考:ズボンの裾等を引きずっている時も使用する場合がある 例]ずぼんがずっこげでる

すっとばす  <投稿者:管理人 編集>
@省く・省略する A省略して物事を行う Bこえ〜がら、すっとばすべ C参考:こえ〜=面倒 その他:車のスピードを上げて急ぐ時も使用する。

すてっぱず  <投稿者:管理人 編集>
@大きな・たいそうな A同左 Bすてっぱずが釣れたど C釣りで超〜大物が釣れた時など使用

すっぺど  <投稿者:管理人 編集>
@しようよ A人に同意を求める際に使用 Bゴルフでもすっぺど! C何にでも「〜ど」をつける銚子弁の基本的な使い方

ずりい  <投稿者:管理人 編集>
@ずるい,ずるがしこい A同左 Bずりいよ〜おめ〜よ〜 C意味:ずるいよ君は。その他:「すてえ」とも言う。

せえせえ  <投稿者:管理人 編集>
@すっきり A同左 Bあ〜べんじょさ行って、せえせえしたわ C「せえせえと窓を開ける」という使い方もある

せけえ  <投稿者:管理人 編集>
@せこい Aケチな事 Bあんだ、おめえ、せけえなあ Cフルタの「セコイヤチョコ」は『せけえやチョコ』と言う?

ぜ〜ぶん  <投稿者:管理人 編集>
@ずいぶん Aたいそうな Bぜ〜ぶん、喰ったあなあ

せずねぇ  <投稿者:管理人 編集>
@衣服などが窮屈なさま A同左 Bあんだえ、このTシャズちゃんちゃけくて「せずねぇ」どえ C略:何これ、このTシャツ小さくで窮屈だわ

せっちょう  <投稿者:管理人 編集>
@支度,いたずら ※2種類の意味がある。 A同左 B支度の場合:せっちょうすっからまってろや〜 いたずらの場合:あに、せっちょうしてったい〜 C参考:してったい〜=してるんだよ

せわしない  <投稿者:管理人 編集>
@慌ただしい A動作 Bあんだ、ぜ〜ぶんとせわしねえ野郎だな C参考:「ぜ〜ぶん」=ずいぶん

せんかい  <投稿者:管理人 編集>
@旋回? A車でぐるぐると走り回る事 B十字屋あだりさ、せんかいでもいぐがあ C略:十字屋(百貨店)近辺を車でぐるぐると走りに行かないかい?

そ〜だ〜だい〜  <投稿者:管理人 編集>
@そうなんですよ・そうだったんですよ A同左 B相手が言った事などを知っている場合「そ〜だ〜だい〜」と答える。 Cかなり熟練された人が使用

そっても  <投稿者:管理人 編集>
@それでも A否定語 Bそっても、い〜だよ C注意:「剃っても」では無い

そんくれえ  <投稿者:管理人 編集>
@そのくらい A物の大きさ等を表す Bそんくれえ、い〜べや C「そんくらい」とも言う。参考:い〜べや=いいでしょう

たがまる  <投稿者:けいこ 編集>
トレーナーの下の長袖Tシャツが、めくれ上がったりすること

だきっと  <投稿者:管理人 編集>
@だけども A否定する場合に使用 Bそ〜だきっとよ〜,だきっともよ〜 C略:そうだけれども,そうだけど

だす  <投稿者:管理人 編集>
@あげる,差し出す A同左 Bこれ出すがら、使ってくれや。 C略:これあげるから使ってね

だった  <投稿者:管理人 編集>
@誰だ A同左 Bあそごさいんのだった? C略:あそこに居るのは誰だ? その他:語尾に「い〜」や「え〜」を付けるとなお良い。例:だったい〜?

たなが  <投稿者:管理人 編集>
@銚子市田仲町 A同左 Bいっちょ、たながで飲むがあ? C略:よし!田仲町で飲みますか?

だべ  <投稿者:管理人 編集>
@でしょ A同左 Bそろそろ飯だべ C『だあべ,だっぺ,だあべえ』とも言う。銚子弁の基本語

たまだま  <投稿者:管理人 編集>
@久しぶり,たまたま A同左 Bお〜!たまだまだぁ〜の〜 あに、やってったあよ〜 C略:おお!久しぶりだね。何してるの? ※「だまだま」と間違え易いので注意する事

だまだま  <投稿者:管理人 編集>
@たま(球) A球状になる事 Bあんだえ〜よぐまぜねえがら、だまだまがでぎちったどえ! C主にホットケーキミックスを混ぜている時等に使用。略:あ〜あ、よく混ぜないから球状になってるよ〜

たみただがう  <投稿者:管理人 編集>
@散らかってる A同左 Bえんながが、たみただがってでよ〜 C意味:家の中が、散らかっててさー

ちっけった  <投稿者:管理人 編集>
@じゃんけんぽん Aじゃんけんのかけ声 Bいっせ〜の!ちっけった! C 『ちっけっぴ』とも言う(年輩の人は、『ち〜か』と言う? その他:「ちゃ〜れっぴ」を使う地区は「あいこでしょ」=「あいれっぴ」となるらしい

ちっちゃけえ  <投稿者:管理人 編集>
@小さい A同左 Bあんだ、ちっちゃけえなあ C参考:「ちっちぇえ」とも言う ※外川エリアでは「おんばけえ」と言うらしい

ちゃかちゃか  <投稿者:管理人 編集>
@ちゃっかり Aいつの間にか Bあの野郎、いねえど思ったら、ちゃかちゃかうぢに帰ってだよ。 C参考:「うぢ」は、銚子で「ウチ(家)」をこのように発音する。

ちゃげる  <投稿者:管理人 編集>
@壊れる,壊れた A物が壊れる事 Bんだえ〜ちゃちいがら、ちゃげちったどえ! C略:何だよ〜、作りが悪いから壊れちゃったよ〜

ちゃちい  <投稿者:管理人 編集>
@出来の悪い,性能が悪い A同左 B安いの買あど、ちゃちいがらすぐにブッ壊れっど。 C参考:「ちゃっちい,いしてえ」とも言う

ちゃんぴん  <投稿者:あけむ 編集>
@子供Aかわいいくていたずら好きの子供こどものことB○○のチャンピンいたずらでしょうがねーどえ、わんらいのチャンピンもつれでこーよ。
C幼稚園児〜小学生低学年位の呼び方

ちょうでん  <投稿者:管理人 編集>
@銚子電鉄 A銚子電気鉄道の略 Bちょうでんで通ってったあど

ちょ〜どいいや  <投稿者:管理人 編集>
@開いた口がふさがらない Aがっかりして,呆れたときに使う B銚子商が負げだっでよ。けっ!ちょ〜どいいや。

ちょうまん  <投稿者:管理人 編集>
@蝶,蛾? A米に関係する虫らしい Bお米の虫が成虫になっと「ちょうまん」になるだ。 C何処の地域で使用しているのか要調査

ちょっくら  <投稿者:管理人 編集>
@ちょっと A同左 Bちょっくらよ〜行ってくっと C参考:「行ってくっと」は「行ってきます」の意味

ちょっとばあし  <投稿者:管理人 編集>
@少しだけ A同左 Bちょっとばあし、喰ってぐが?

ちらがしまぐる  <投稿者:管理人 編集>
@辺り一帯を散らかす A同左 Bこんなに、ちらがしまぐって、あにやってったよ〜 C略:こんなに散らかして、何をしてるんだよ〜

つっかがる  <投稿者:管理人 編集>
@つかえる,つまる A何かが詰まる事 B魚の骨が喉さ、つっかがる C参考:「つっかえる」とも言う

つっぽさす  <投稿者:管理人 編集>
@突き刺す A同左 B針で指ば、つっぽさす C基本形:つっぽす

つってって  <投稿者:管理人 編集>
@連れてって A人にお願いする時に使用 Bわりいけど、俺ばつってってくれや C例]映画「私をSKIに連れてって」は、銚子弁に直すと、「私ばSKIにつってって」となる。

つってる  <投稿者:管理人 編集>
@言ってる A人が〜と言っている時に使用 Bいんねえっつってっぺ〜がよ〜 C訳:いらないって、言ってるのに〜

つみつみしい  <投稿者:管理人 編集>
@みせびらかして可哀想な場合? A同左 Bそんなつみつみしいことしたら可哀想だあい〜 C詳細:お菓子が3つあって誰かひとりだけあたらなくて、あたらなかった人に対してつみつみしいという。

つばぎ  <投稿者:管理人 編集>
@唾 A同左 Bつばぎば、しっかげっだねえだよ〜 C唾をひっかけないで下さい。参考:くたけ・くだげ・ふたげ とも言う場合がある。※タンの場合は「たんころ」と言う

てえげえ  <投稿者:管理人 編集>
@たいがい A同左 Bて〜げ〜、そうなってっだあよ C略:たいがいは、そうなっているんだよ。

でえじょ〜ぶ  <投稿者:管理人 編集>
@大丈夫 A同左 Bで〜じょ〜ぶだあよ、こんぐれえよ C参考:こんぐれえ=この位 志村けんの「だいじょうぶだあ」は、銚子弁で言うと『でえじょぶだあ』になる?

でぎらず  <投稿者:管理人 編集>
@出来が悪い人 A同左 Bこのでぎらずが!しみじみしろや! C参考:しみじみ=しっかりという意味

で〜じんど〜  <投稿者:管理人 編集>
@お金持ち A同左 Bあそごれえは、で〜じんど〜だがんなあ C参考:あそごれえ=あの家

ですぱぎ  <投稿者:管理人 編集>
@でしゃばり・外出好き A同左 Bあそこらいのばばぁは、ですぱぎだなあ C略:あその家のおばあさんは、でしゃばりだね

でっぴょう  <投稿者:管理人 編集>
@吹き出物(にきび) Aおしりに出来る吹き出物状のもの Bでっぴょうがでぎで座っどいでえどえ C参考:鼻にできるのは『めんちょ』という

でぶ  <投稿者:管理人 編集>
@おでこ Aひたい Bお〜いでえ、でぶにたんこぶでぎちったえ〜 C『でぶでえ』とも言う

でれすけ  <投稿者:管理人 編集>
@のろま,まぬけ A物事を行う事がのろい人に対して言う Bこの、でれすけが! C意味:あなたって、のろまね! どえ @ました A同左 Bあ〜こえ〜どえ〜 C参考:こえ〜=疲れた

とがあ  <投稿者:管理人 編集>
@外川(とかわ,とがわ) A外川町 Bとがあの海でよ〜 C外川の人は十字屋近辺を『銚子』と呼ぶらしい

とっつぁぎ  <投稿者:管理人 編集>
@先端 A同左 Bめどはなのとっつぁぎが釣れっど C『さぎっぽ』とも言う

どどっぱな  <投稿者:管理人 編集>
@鼻水の種類で緑色系のモノ A同左 Bあんだ、あのガキは「どどっぱな」たらしやがってよ〜 C標準語では『みどりっぱな』と言う?

どぶ  <投稿者:管理人 編集>
@排水溝 A道の隅にある溝 Bどぶさおっこんなあよ C参考:どぶ掃除の事を、「どぶさらい,どぶされえ」と言う

どろけえ  <投稿者:管理人 編集>
@泥棒と警察ゲーム A子供の遊びの一種 B広場でどろけえでもやっぺ! C参考:泥棒と警察が逆になると「けえどろ」と言う。

どんどんがわ  <投稿者:管理人 編集>
@川(用水路)の名前 A小畑町に存在する Bどんどんが〜にザリ釣んに行ってよ〜 C参考:地元の人は、「どんどんが〜」と伸ばして発音している。 ザリ=ザリガニ

とんもろごし  <投稿者:管理人 編集>
@トウモロコシ A同左 Bとんもろごし、喰うがあ? C略:トウモロコシ食べませんか?

なあれえ  <投稿者:管理人 編集>
@名洗(なあらい) A名洗町 Bなあれえの海でよ〜 C短縮形として『なあれ』とも言う

ながぐづいげ  <投稿者:管理人 編集>
@潮溜まりの名前 A海鹿島〜君ヶ浜にかけての右カーブの眼下にある「長靴」の形をした潮溜まり Bながぐづいげで、ボラがばしばし跳ねでだど C参考:「ボラがばしばし」=ボラ(魚)がたくさん ※しょんべんプールとも呼ぶ

なすぐりつける  <投稿者:管理人 編集>
@なすりつける A同左 B汚い手を服になすぐりつける Cどうして「なすりつける」と素直に言わないのだろう?

にしゃ  <投稿者:ちゅんいる 編集>
@おまえA『おまえ』のきつい言い方Bあにしてったぁ、にしゃ!Cなにしてんだおまえ

にだぐる  <投稿者:管理人 編集>
@煮だつ A同左 Bなべが、にだぐってっと〜 C略:鍋が煮立ってるよ〜

ぬったぐる  <投稿者:管理人 編集>
@塗りまくる A同左 Bペンキば、そごらじゅう塗ったぐる

ぬだり  <投稿者:管理人 編集>
@四つん這いで歩く運動? A銚子1中で罰としてやらせれる Bけえ〜っ!ぬだりばやらされちったよ〜 C地区により「のだり」とも呼ぶ

ねえゆ  <投稿者:管理人 編集>
@熱湯 A同左 Bあっちぃーなー、ねえゆじゃねーがよー

ねくじぐ  <投稿者:管理人 編集>
@寝挫く A寝ていて首を痛める事 Bお〜いでえ! ねくじいちったえ〜 C参考:「いでぇ!」=痛い

の〜ど  <投稿者:管理人 編集>
@いっぱい・たくさん A同左 Bカモメがの〜ど、いっどえ C参考:「のうほど」とも言う ※「いっどえ」とは「いますね」の意味

のぜぐ  <投稿者:管理人 編集>
@喉に詰まる A同左 Bあんま頬張りすぎでよ、のぜえちったえ〜 C参考:「のぜ〜る」とも言う

のめる  <投稿者:管理人 編集>
@埋める A同左 Bそごのあなこに、土ば、のめどいで〜 Cあなこ=穴

のろ  <投稿者:管理人 編集>
@へどろ A同左 B掃除しねえがら「のろ」がたまっちったえ〜 C参考:「たまっちった」=溜まっちゃった

はばかり  <投稿者:管理人 編集>
@トイレ A同左 Bはえ〜とご、はばかりさ行ってこ〜よ! C意味:早く、トイレへ行ってきなさい

ばあし  <投稿者:管理人 編集>
@??? A??? Bこったげばあし、しょうがめえ! C略:これぽっちじゃ仕方無い 言葉の最後に付加して使用するが、どういった意味を持つのかは不明

はがじ  <投稿者:管理人 編集>
@手に負えない子供 Aくそガキ Bあそごんちのガキは、凄え、はがじでよ。 C参考:『あそごんち』=あそこの家 その他:地域によっては「がんまぢ」という場合もある。最上級形=「大はがじ」

はだぐ  <投稿者:管理人 編集>
@はたく Aごみ,ほこり等を落とす時に使用 B布団ば、はだぐべ C参考:掃除道具『はたき』は「はだぎ」と言う

ばっち  <投稿者:管理人 編集>
@末っ子 A同左 Bやろうは、ばっちだがらよ〜しょうがねえべ C意味:あの人は、末っ子だから、仕方が無いんだよ。

はっつげる  <投稿者:管理人 編集>
@貼り付ける A同左 B葉書さ、切手ばはっつげる C『はっとぐ』とも言う

ぱっぱぁ  <投稿者:管理人 編集>
@おばあさん A同左 Bわれんちのばっぱぁうっせぇどえ! C意味:君の家のおばあさん五月蠅いね。その他:「〜さん」をつけて「ばっぱさん」として使うと敬語?

ばっぱれえ  <投稿者:管理人 編集>
@おばあちゃんの家,老婆の家 A同左 Bおらいの、ばっぱれえでよ、あづまりがあったよ。 C意味:私の祖父母の家で、親戚の集いがあるんですよ

はなめど  <投稿者:管理人 編集>
@鼻の穴 A同左 Bあなめどが、すうすうすったけどよ。 C訳:鼻がスースーするんだけど

はまぐりかぎ  <投稿者:管理人 編集>
@ハマグリ取り A波崎海岸でハマグリを採取する事 B潮回りいいみで〜がら「はまぐりかぎ」でも行くがぇ? C参考:『いいみで〜がら』=いいみたいだから

はんぶんずっこ  <投稿者:管理人 編集>
@半分づつ A半分に分ける B半分ずっこすっぺえ C「ずっこ」って何だろう?

ひじでっぽう  <投稿者:管理人 編集>
@肘打ち Aプロレスのエルボー Bおぉ〜いでぇ!ひじでっぽうばくらったどぇ! C「ひざでっぽう」というのは聞いた事がない。

びじばい  <投稿者:管理人 編集>
@ビジネスバイクの略 Aおまわりさんが乗っている黒いバイクの事 Bえれぇはえぇビジバイにおっかげられちったけど、逃げちったどえ! C略:とても速い警察官のバイクに追いかけられちゃったけど逃げちゃった。 注意:スーパーカブは「ビジバイ」とは呼ばない

びだげる  <投稿者:管理人 編集>
@泣く,甘える A同左 Bあんだ〜、びだげんなよ C参考:泣きまくる事を、「びだげまぐる」と言う。あまえてべたべたする(子が親に)場合も使用する。使用例:まだ、かあちゃんにそんなにびだげでよ〜

ひっかがる  <投稿者:管理人 編集>
@ひっかかる A同左 B検問さ、ひっかがる C殆ど標準語と同じ その他:「ひっかぐ」とは全く別な意味である

ひっぱがす  <投稿者:管理人 編集>
@剥がす A同左 Bそんなとごさくっつげっちゃね〜よ ひっばがしとげよ! C略:そんな所に貼ったらダメだよ。剥がしておいてね。 その他:「ひっぺがす」とも言う

びっこ  <投稿者:管理人 編集>
@片足を引きずる事 A同左 Bびっこひいで歩く C標準語?

ひっちゃばぐ  <投稿者:管理人 編集>
@破る A同左 Bひっちゃばいで開げっぺえ C略:破って開けましょう。

ひっぱだぐ  <投稿者:管理人 編集>
@殴る,叩く A同左 Bやろ〜!あんで俺ば、ひっぱだぐだよ〜 C地域によって「ふんばだぐ」を使用

ひてえ  <投稿者:管理人 編集>
@ずるい,ずるがしこい A同左 Bおめえ、ひてえなあ C意味:君、ずるいなあ。

ひともくさ  <投稿者:管理人 編集>
@一山(ひとやま) A同左 Bそん、とんもろごし、ひともくさくれや C意味:その「トウモロコシ」一山、下さいな。

ひともんちゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@ちょっとした事・もめごと A同左 Bあんにゃろうど、ひともんちゃぐあってよ〜 C略:あの人とちょっともめちゃってね

ひゃっけえ  <投稿者:管理人 編集>
@冷たい A同左 Bお〜ひゃっけえ C⇔あったげえ 「ちゃっけぇ」とも言う

びろんちょ  <投稿者:管理人 編集>
@何かを広げた時の効果音で使用 A同左 Bびろんちょって広げだっけよ〜

びんちょ  <投稿者:管理人 編集>
@合っていない A主に2つある場合に、両方のサイズ等があっていない事 Bちっとよぉ、これびんちょじゃね〜? Cちょっとこれ、片方だけあってないよね〜?

ふたげ  <投稿者:管理人 編集>
@唾 A同左 Bきったね〜な〜、ふたげが飛んだっぺぇよ〜 C旭近辺では「くたげ」と言う

ぶっかげる  <投稿者:管理人 編集>
@ふりかける A同左 B飯さ、醤油ば、ぶっかげる C『ぶっかげごはん』というものもある ※〜さ=〜に,〜ば=〜を

ぶっくらす  <投稿者:管理人 編集>
@ブン殴る A同左 Bよお!ぶっくらすど、おめえよ C『かっくらす』とも言う

ぶっける  <投稿者:管理人 編集>
@ぶつける A同左 B車ば、ぶっける C 『ぶっけだ』は過去形となる

ふったげる  <投稿者:管理人 編集>
@沸かす A同左 B風呂ふったげどいで

ぶっちゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@壊す A同左 B全部、ぶっちゃいちゃあべ C参考:破れる物なら『ひっちゃばぐ』を使用 その他:頻繁に「ぶっちゃぐ人」を『ぶっちゃぎ魔』と呼ぶ

ぶっとす  <投稿者:管理人 編集>
@突き刺す A同左 B串さ、肉ば、ぶっとす C参考:突き通す場合は『ぶっとおす』と言う

ふてえ  <投稿者:管理人 編集>
@ずるい A同左 Bあんだぇ!ぜ〜ぶんと、ふてえ野郎だあなあ C略:なんだよ〜!随分と、ずるいヤツだなぁ〜

ふてる  <投稿者:管理人 編集>
@捨てる A同左 Bそんなこきたね〜のふてっちぇ〜よ C略:そんな汚いモノ、捨てちゃえよ〜

ふんぐじぐ  <投稿者:管理人 編集>
@踏みつぶす A同左 B空き缶をふんぐじぐ C参考:単に踏む場合は『ふんじゃぐ』という

ふんじゃぐ  <投稿者:管理人 編集>
@踏む A同左 B空き缶をふんじゃぐ C参考:完璧に踏み潰す場合は『ふんぐじぐ』を使う

ぶんながす  <投稿者:管理人 編集>
@たくさん流す A同左 Bあっちいがら、大汗、ぶんながしちったどえ! C意味:暑いので大汗をかいてしまいました。

ぶんまぐ  <投稿者:管理人 編集>
@まき散らす A同左 B水ば、道路さ、ぶんまぐ C意味:水を道路にまき散らす

ふんわが  <投稿者:管理人 編集>
@のんびり A同左 Bあに、ふぅわらがしてったーよ(ふんわがの発展系を使用) C主な使用方法:忙しいのに休憩している人等に使用する。(ふんわらがすとも言う)

へ〜る  <投稿者:管理人 編集>
@入る A同左 Bさぎに、風呂さ、へ〜る。 C参考:さぎ=先

へたれ  <投稿者:管理人 編集>
@根性無し A同左 Bこの、へたれが! C物事を諦めた時『へたった〜』と言う

べっちょり  <投稿者:管理人 編集>
@べっとり Aたくさん何かがつく事 B汗、べっちょり C『べどべど』とも言う

へっぷぎ  <投稿者:管理人 編集>
@おならをする人 A同左 Bこのへっぷぎ野郎が! C頻繁におならをする人を『へっぷぎ魔』と言う

べどべど  <投稿者:管理人 編集>
@べっとり A同左 Bのりば、べどべど塗ったぐる C主に何かを塗る時に使用

べんじょコオロギ  <投稿者:管理人 編集>
@カマドウマ A同左 Bばがでげえ、べんじょコオロギだなあ C殆どの人が、正式な学名だと思っている。

ぽぎだす  <投稿者:管理人 編集>
@吹き飛ばす A同左 Bスイガの種ば,ぽぎだすべよ。 Cスイカの種を吹き飛ばそうよ。

ほぎほぎ  <投稿者:管理人 編集>
@たくさん,たんと Aお客様などに、お料理をたくさん食べて下さいという時に使用 Bほぎほぎ食べでくんなあえ〜 C意味:どうぞたくさん食べてくださいね

ぼじぼじ  <投稿者:管理人 編集>
@点や湿疹を意味する A同左 B痒いど思ったっげよ「ぼじぼじ」がでぎでだっけなあ。 C参考:他には「ぽちぽち」とかもある。

ぼだぼだ  <投稿者:管理人 編集>
@何かをたらした時に使用 A何かがたれる時の音? Bジュースば、ぼだぼだたらす。

ほったぐる  <投稿者:管理人 編集>
@掘りまくる A穴を堀まくる事 B犬が、そごらじゅうば、ほったぐる C略:犬が辺り構わず、穴を掘りまくっている。

ほっとぐ  <投稿者:管理人 編集>
@放っておく,そのままにしておく A同左 Bあの野郎は、ほっとぐわ〜 C参考:人に言う場合は「ほっとげや〜」を使用する。

ぼっとん  <投稿者:管理人 編集>
@直穴式トイレ A同左 Bぼっとんだがら落っこんなよ C 『ばぐだん』とも言う

ぼでかご  <投稿者:管理人 編集>
@背負いカゴ A野菜売り,魚売りのオバちゃんが背中にしょっているカゴの名前 Bえれえおめ〜、ぼでかごだなあ C参考:『えれえおめ〜』=「とっても重い」

ほまぢ  <投稿者:管理人 編集>
@へそくり A同左 C帆待ちのことか?漁に出られ無いときにアルバイトをして、現金を得て不漁に備えていた?

ぼる  <投稿者:管理人 編集>
@騙される A何かの金額を騙される事 Bあんだ、ぼられちったどえ C『ぼっだぐる』とも言う

ぼろっちい  <投稿者:管理人 編集>
@ボロ臭い A古びたものを言う Bあんだ?これ、ボロっちいなあ C類義語『いしてえ』

ほんなげる  <投稿者:管理人 編集>
@放り投げる A同左 Bこったげばあし、ほんなげっちゃあべえ C意味:たったこれだけだから、放り投げてしまいましょう。

ぽんぽんせん  <投稿者:管理人 編集>
@渡船 A銚子⇔波崎を結ぶ連絡船 Bポンポン船に、チャリ乗せでよお C今では無くなった

ま〜か  <投稿者:管理人 編集>
@もう少し A同左 Bま〜か、こっちだっぺ Cもう少し、こっちじゃない 参考:地区により「わあが」と使う場合が多い

まっこ  <投稿者:管理人 編集>
@MAXコーヒー A同左 Bまっこ、飲みでえなあ C昔、MAXコーヒーは、この地域のみの販売だった 参考:最近の若者は「まっかん」と呼ぶ

まっつぐ  <投稿者:管理人 編集>
@真っ直ぐ A同左 B危ぶねえがら、まっつぐ前ば見ろよ! C略:危ないから真っ直ぐ前を見てね

まっと  <投稿者:管理人 編集>
@もっと A同左 Bまっと、こっちさこ〜ま C意味:もっと、こっちに来て

までる  <投稿者:管理人 編集>
@しまう A同左 B洗濯物までどいで〜

みらっせえ  <投稿者:管理人 編集>
@見てごらん A同左 Bこれ、みらっせえ C『見でみ,見でみっせえ』とも言う

みんにぐ  <投稿者:管理人 編集>
@見に行く A同左 B花火でも、みんにぐがあ? C参考:殆どの場合『見にいぐ』を使う

むさんこ  <投稿者:管理人 編集>
@乱暴 A同左 Bあに、むさんこばすっだい〜 C意味:なんで、乱暴をするんだよ〜

めっける  <投稿者:管理人 編集>
@見つける A何かを見つける事 Bおもしれえ店めっけだど C「かくれんぼ」で使用「○○ちゃんめっけ!」

めどはな  <投稿者:管理人 編集>
@ウォッセ前の堤防 A同左 Bめどはなが釣れっど  C「めおとがはな」の略語

めんちょ  <投稿者:管理人 編集>
@吹き出物(にきび) A鼻のTOPに出来る吹き出物状のもの Bめんちょはいじぐったね〜ど C参考:おしりにできるのは『でっぴょう』という

もじぐ  <投稿者:管理人 編集>
@もぐ,採る,剥ぎ取る A同左 Bはだげさ、いってよ、きゅうりば、もじいで来てや C意味:畑に行ってキュウリを採ってきてね

やあこい  <投稿者:管理人 編集>
@柔らかい A同左 Bあんだ、これ、ぜえぶんやあこいなあ。 C意味:なんだ、これはずいぶん柔かいんだね。参考:ぜえぶん=ずいぶん

やあべ  <投稿者:管理人 編集>
@行こう! A同左 B海さ行ぐだけっど、一緒にやあべや! C意味:海に行くのですが、一緒に行きましょう!

やげつり  <投稿者:管理人 編集>
@やけど A同左 Bストーブさ触ったねえど!やげつりすっとー C意味:ストーブに触るんじゃないぞ〜やけどするからね

やげる  <投稿者:管理人 編集>
@怒る・いじける A同左 Bあんだえ?やげちったあのが? C意味:どうしたの?怒った(いじけちゃった)のか?

やしやし  <投稿者:piro 編集>
@一生懸命,きびきび A同左 B仕事ば、やしやしやっちゃあべぇ C使う場面により少し意味合いが変わってくるので注意。

やす  <投稿者:管理人 編集>
@怒る・怒る A同左 Bおらあ、やしたあど Cやした=過去形

やっけ  <投稿者:管理人 編集>
@面倒,世話 A同左 Bやっけかげだあのう,やっけんなっだぁなぁ C意味:どうもお世話になりました。お世話かけました。

やっちった  <投稿者:管理人 編集>
@やっちゃった,してしまった,しでかした A同左 Bやっちったどえ C意味:やってしまいました その他:「しちったぁ」も使用

やっつげる  <投稿者:管理人 編集>
@片づける A同左 Bはええとご、やっつげっぺ C参考:はええとご=早いうちに

やっとごさ  <投稿者:管理人 編集>
@やっとのことで A同左 Bやっとごさ、仕事がおわったどえ Cどえ=「。」のようなもの

やっぺえ  <投稿者:管理人 編集>
@やる A物事の実行 Bみんなで、やっぺえ! C略:みんなでやりましょう!

やんらあ  <投稿者:管理人 編集>
@あの人達・奴等 A同左 Bやんらあど、飯くった C相手が一人の場合は『やろう』を使用 その他:目の前の人を指す場合は「わんらあ」となる。

やんらい  <投稿者:管理人 編集>
@あの人の家 A同左 B今日、やんらいさいぐわ! C意味:今日、あの人の家に行くね その他:「やんれえ」,「あそごれい」とも言う

ゆんべ  <投稿者:管理人 編集>
@昨夜 A同左 Bゆんべ、飲みすぎちってよお C参考:「ちってよお」=しちゃってさ〜

よぐよぐ  <投稿者:管理人 編集>
@随分・相当 A同左 Bよぐよぐ、ぐえ〜がわるぐなっちってよぉ C略:相当具合が悪くなってしまった

よったり  <投稿者:管理人 編集>
@4人 A同左 Bよったりあづまったっけよ〜 C意味:4人集まったらね〜

よんじゃらべっこ  <投稿者:管理人 編集>
@ぐちゃぐちゃになる事 A絡まり合って収拾つかなくなる事 Bあんだこれ、よんじゃらべっこじゃねえがよ〜 C参考:「あんだこれ」=何、これ 同義語に「こんがらがる」等がある。

らぐじゅう  <投稿者:管理人 編集>
@全体 A同左 B銚子らぐじゅうに広がった。銚子らぐじゅう探したけっともねがったど。C地名(固有名詞)の後につけてその土地全体をあらわす。

ろぐだま  <投稿者:管理人 編集>
@ろくに A満足に Bあのやろ〜、ろぐだま仕事しねえくせによお C同義語に「ろぐすっぽ」がある。

ろぐすっぽ  <投稿者:管理人 編集>
@大して,あまり A同左 Bろぐすっぽ、みねぇで買うがらだよ! C意味:あまり見ないで買うからだよ!

わ〜が  <投稿者:管理人 編集>
@少し・ちょっとだけ A同左 Bわ〜が、飲んでぐがえ? C『わ〜か』とも言う 参考:「飲んでぐがえ?」とは「飲んで行きましょうか?」の意味

わっぱ  <投稿者:管理人 編集>
@輪 A同左 Bそのヒモば、わっぱにすった〜よ C参考:「わっか」とも言う

わらわら  <投稿者:けいこ 編集>
@ぼろぼろA今にも崩れそうな状態B(古くなったレースカーテン)カーテンがわらわらになった。

われ  <投稿者:管理人 編集>
@君,あなた A同左 Bわれよ〜 C旭辺りでは『にし,いし』と言う

わんなが  <投稿者:管理人 編集>
@湾の中 A漁船が入ってくる領域 Bわんながによお、船うがべっぺぇ! C意味:湾の中に船を浮かべましょう!

わんらあ  <投稿者:管理人 編集>
@君たち,あなた達 A同左 Bわんらあよ〜 C『われ』の複数形

わんらい  <投稿者:管理人 編集>
@君の家 A同左 B今日、わんらいさいぐわ! C意味:今日、君の家に行くね その他:「おめ〜らい」,「おめ〜んち」,「われんち」とも言う

んだえ〜  <投稿者:管理人 編集>
@なんだよ〜 A同左 Bんだえ〜!こんなにしちってよぉ〜 C意味:なんだよ〜こんなにしちゃってさ〜 C他に「あんだえ〜」,「ん〜だよ〜」,「だ、おめ〜よ〜」という使い方がある。

アカタン  <投稿者: 編集>
@??A全国的にはドロケイ、またはケイドロと呼ばれる子供の遊びの一種Bきょうは、みんないっがらアカタンやんべぇ〜Cアカ(極左勢力)とタンテイ(特高警察)の略か。昭和50年代の春日小では確かに使ってた。

イガイ根、いげえ根  <投稿者:kappa2 編集>
現、川口運河辺りにイガイの張り付いた花崗岩が群立していた。(根っこ)
ここから、漁師場、船方の多く住んでいた、辺りを指した。と聞いたが?本当?

イゲネ  <投稿者:てっつぁん。 編集>
@飯貝稲(村)A江戸期に現在の川口町明神町を中心とする村の名前、飯沼村の隣村Bイゲネさ婿にいっただよ。C現在はほとんど使用されない。


[ 用語検索 ] [ 前ページへ戻る ]